グアム ビーチ(海)

ワクワク!グアムの遊び
 〜グアム旅行を満喫するためには!?〜
グアム旅行を楽しんでいただくためのHPです。
常夏のグアムで人生をエンジョイしてください。
HOME > ビーチ(海)


グアムのビーチ(海)の透明度に感激



    グアムといえば海(ビーチ)ですよね。
    グアムに来て海に入らないなんてもったいない!

    実は私は泳げません・・・。浮き輪がないと海にもプールにも入れません。
    でもグアムの海ではいろんな遊び方があります。普段あんまり海にいかない人も新しい発見があると思います。

    そして、何よりグアムの海は透明度が高い☆
    私も初めて行った時にはビックリしました。
    海の中を泳いでいる魚が透きとおって見えます。

    学生の頃、稲毛海岸(千葉県)によく行っていた自分が信じられない。もう絶対行けません・・・。(ローカルですみません・・・)






グアムでオススメのビーチ(海)を紹介



グアムのプライベートビーチ

グアムのビーチリゾート

グアムの夜のビーチ



ビーチでの注意点

    
海には危険がいっぱい

     グアムのほとんどのビーチには、ライフガードがいません。自分の身は自分で守らなければいけないんです。
     油断せずに無理をしないようにしましょう。


    
サンダルやマリンシューズを用意

     サンゴや岩で足を怪我しないよう、何か履くものは必ずもっていった方がいいです。
     もし持っていくのを忘れたら現地にも売っていますので、購入しましょう。


    
人気のないビーチへ行く時は、情報収集してから

     グアムには、穴場のビーチもたくさんあります。
     ただ、人気のないビーチは盗難などの犯罪のターゲットになる可能性もあります。
     事前に情報収集して安全を確認し、確認できなければ近づかない方がいいでしょう。


    
ビーチの施設

     ビーチには、公衆トイレ、シャワー、駐車場、ベンチなど、万全とはいえませんがある程度の施設はあります。
     ただし、公衆トイレは紙がないこともあるので、持参するのが無難です。


    
荷物は目の届くところへ

     ベンチに荷物をおいて海に入っていたら、いつの間にかなくなっていた・・・なんてことが起こる可能性もあります。
     「盗難が怖いので車に置いておこう」なんて思ったらそれも危険です。グアムにも車上荒らしはいます。
     荷物は自分がしっかり確認できる位置においておきましょう。


    
日焼けはほどほどに

     グアムの日差しは思ったよりも強いですよ。日焼け慣れしていない人が急に日焼けすると、立派な火傷になります。
     日焼け止めは持参しましょう。



     

グアムの遊び

ビーチリゾート

ウォーターパーク

ダイビング

空の遊び

自然を探索

ゴルフ


グアムで観光・癒し

ショッピング

ホテル

エステ・スパ

グルメ

ディナーショー

コンドミニアム

クラブ(CLUB)

観光スポット

ネイルサロン


グアムのお役立ち情報

グアムで結婚式

グアムに留学

グアムで英会話

グアムの基本情報

グアム旅行の準備


当サイトについて

管理人プロフィール

グアム関連のリンク集




Copyright (C) 2006〜2013  ワクワク!グアムの遊び  All Rights Reserved