グアム アプラ湾内 ダイビングポイント

ワクワク!グアムの遊び
 〜グアム旅行を満喫するためには!?〜
グアム旅行を楽しんでいただくためのHPです。
常夏のグアムで人生をエンジョイしてください。
HOME > ダイビング > ダイビングポイント(グアムアプラ湾内)


グアムのアプラ湾内は初心者も楽しめる



     グアム西側海岸沿は初心者が楽しめるダイビングスポットとして紹介されることが多いです。
     ただ、中にはベテランダイバーさん向けのダイビングスポットもあるので、まずはダイビングショップでオススメを
     聞いてみるといいでしょう。

     ここではそれぞれのダイビングポイントの特徴を紹介するので、参考にしてください。





グアムのアプラ湾内のダイビングポイントを紹介



    【ベッキーリーフ】

     オロテ岬の近くのポインで、ドロップオフの地形が楽しめます。

     カメ、ナポレオン、マダラトビエイなどの大物にも出会うことができます。
     浅いリーフにはクマノミが点在していて、地形とワイド、マクロが一度に楽しめるポイントです。



    【フィンガーリーフ】

     その名のとおり上空から見ると人間の「手」のような形をしたリーフ。
     水深の浅いのんびりとしたポイントです。

     リーフのトップは浅いだけに光がよく射し、魚たちがキラキラ光っています。
     水深5mのところにクマノミ城があり、写真派ダイバーに人気があります。

     周囲にはロクセンスズメダイも群れていて、華やかな雰囲気。
     流れがないため、稚魚類も多く、ナポレオンの稚魚も見る事ができます。
     運が良ければカメやマダラトビエイが見つかるかも。



    【ギャブギャブT】

     アメリカ海軍基地のギャブギャブビーチの横に位置する浅いリーフポイント。

     リーフにはクマノミ城が点在しており、リーフフィッシュも多くフィッシュウオッチングにはもってこいです。
     アオウミガメ、ユニコーンフィッシュ、マダラタルミ、アオキザヨリなども見ることができます。

     ドロップオフは深場までですが、浅場を潜ることが多く、体験ダイビングやシュノーケリングなどにもよく利用されます。



    【ギャブギャブU】

     ブルーホールに続いてグアムを代表するポイントで、潜水艦アトランティス号が見られることで有名。

     ロウニンアジやナンヨウツバメウオが見られ、ナポレオンフィッシュやオオテンジクザメなどの思いがけない大物に
     遭遇することもあります。

     グアムで一番魚影が濃いと言っても過言ではない、ダイバーにとっての遊園地みたいなポイントです。



    【ヒドゥンリーフ】

     水深15mに珊瑚の根がひろがるポイントです。
     クマノミが点在し、アカヒメアジの群れも見ることができます。

     運が良ければナポレオンが見られるかも。
     アプラ湾内にしては透明度がよいポイントです。



    【シービージャンクヤード】

     アプラ湾内にあり、ジャンクヤードという名前のとおりガラクタがたくさん海中に広がっているポイント。

     第二次世界大戦後すぐに、海軍の「シービー」により不要になったブルドーザーやトラックが海底に沈んでいて、
     トレジャーハンティング気分を味わえます。

     流れもないので、初心者でも安心。



    【アメリカンタンカー】

     グアムの代表的な沈船ポイント。
     アプラ湾の防波堤を建設した時に使用していたアメリカの貨物船を、ダイビング用に沈めたものです。

     船体はほとんど原型を留めていて、甲板には大小3つ船室があります。
     安全を考慮して全ての扉を撤去してあるので船内に入ることができます。

     船内も比較的明るく、初心者でも楽しめるダイビングポイントです。

     すぐ横にあるリーフに移れば綺麗なサンゴと可愛らしい魚がいっぱいです。
     また、ナポレオンやマンタなどの大物に遭遇することがあります。



    【ドッグレッグリーフ】

     ドッグレッグリーフという名前の通り、犬の足の形をしたサンゴがひろがるポイント。
     クマノミ、チョウチョウウオ、スズメダイなどが多数生息していて、エレファント・イアー・スポンジも群生しています。

     初心者でもフィッシュウォッチングを楽しめます。



    【木津川丸】

     グアムで一番原型をとどめている沈船ポイント。

     第二次世界大戦時に、グアム島南端でアメリカ軍の潜水艦に攻撃を受け、アプラ湾に運ばれ沈められた貨物船。
     大砲や、蒸気エンジンなども残されています。

     水深が深く40m近くのダイビングになるので、上級者向きです。
     船内に入るためにはテックダイビングで、しかも許可が必要。水中ライトやコンパスは必携です。



    【東海丸】

     グアムで最も人気のある沈船ポイント。
     第2次世界大戦中にアメリカ軍の潜水艦の魚雷攻撃により沈みました。

     沈んだときには乗組員は全員救助されています。すごく大きな船で、戦前は豪華客船として活躍していたようです。

     水深14〜35mにかけてのスロープに横たわった船には魚雷の攻撃を受けた穴や、1940年代のコカコーラの瓶などがあります。

     船内に入ることもできますが、ナイトロックスなどを装備する必要があります。
     必ずガイドと潜りましょう。



    【アウトハウスビーチ】

     アプラ湾に面した非常に穏やかなビーチポイント。
     歩く距離が短く、エントリーが楽なので、体験ダイビングや講習でよく使用されます。

     人工的に岩やサンゴが並べられて整備されているので、魚の量も種類も多く初心者から上級者まで楽しめます。

     水深15mくらいの根には美しいミズタマサンゴがあり、また浅瀬にはウミウシなどが見られマクロ派が十分に満足できる
     ポイントです。

     巨大なタイヤやドラム缶などのスクラップが落ちており、探検気分も味わえます。



    【コーモラン号】

     第一次大戦の勃発と同時にアメリカ軍によって沈められたドイツ船の沈船ポイント。
     被害者はいなかったようです。

     「東海丸」のすぐ上でリーフに横たわっています。

     水深が深く透明度があまりよくないので中級者以上のポイントです。
     船内を探検することも可能でレックダイビングを楽しめるようになっています。



    【ウェスタンショールス】

     近くて、浅くて、魚が多いというダイバーには嬉しいポイント。
     初心者にも安心です。

     内湾性のサンゴが群生していて、サンゴの上をよく見ると目がピンク色のアカメハゼという小さくて綺麗な魚がたくさんいます。

     そして、魚影が濃くクマノミ城が点在し、ミクロネシア固有種のオレンジフィンアネモネフィッシュもいっぱい。
     カマスの群れやウミガメも見られます。



     

グアムの遊び

ビーチリゾート

ウォーターパーク

ダイビング

空の遊び

自然を探索

ゴルフ


グアムで観光・癒し

ショッピング

ホテル

エステ・スパ

グルメ

ディナーショー

コンドミニアム

クラブ(CLUB)

観光スポット

ネイルサロン


グアムのお役立ち情報

グアムで結婚式

グアムに留学

グアムで英会話

グアムの基本情報

グアム旅行の準備


当サイトについて

管理人プロフィール

グアム関連のリンク集




Copyright (C) 2006〜2013  ワクワク!グアムの遊び  All Rights Reserved